FMEとは?

FME with pragmatica
ホーム FMEとは? FME評価版 FMEサポート FMEユーザー事例 FMEの導入・保守

FMEとは?


One Powerful Integration Engine - パワフルなデータ統合エンジン

FMEはSafe Software社(カナダ)が開発したデータ変換・統合エンジンです。

FMEは空間データと非空間データの双方に対する多種多様なデータ変換機能を備えているとともに数多くのデータフォーマットをサポートしており、データの変換・統合を必要とするあらゆるプロジェクト、業務において、その効率化に大きく貢献します。


データ変換機能

ベクター、ラスター、点群(ポイントクラウド)などの空間データに対する多種多様なデータ変換処理機能を標準で備えていることがFMEの大きな特徴です。しかし、空間データの処理に特化しているわけではなく、文字列や数値といった非空間データの変換についても豊富な機能を有しており、ひとつのデータ処理フローで空間データと非空間データを一体的に処理できます。


フォーマットサポート

FMEは350以上のデータフォーマットをサポートしており、異なるアプリケーションやフォーマット間でのデータ移行やデータ統合を容易に行うことができます。サポートするアプリケーション, フォーマットのカテゴリーは、GIS、CAD、ラスター、点群、データベース、XMLなど多岐にわたります。

> FME Integrations Gallery (Safe Software) | FMEがサポートするアプリケーション/ウェブサービス/データベース/フォーマット


FME製品・サービス

FMEの機能は、次に掲げるソフトウェア製品及びクラウドサービスによって利用できます。


FME Desktop (デスクトップ)

目的に応じたデータ処理フロー(「ワークスペース」と呼びます)を作成、実行するためのソフトウェア製品です。
ワークスペースはドラッグ・アンド・ドロップを基本とする直感的なユーザーインターフェースにより効率的に作成できます。
ワークスペースはファイルに保存することができ、他のデータセットに対して同じ処理を実行したり、改良・拡張したりするなどの再利用が容易にできます。

FMEデスクトップ

FME Desktop の主要コンポーネント
・FME Workbench: ワークスペースの作成、実行、再利用
・FME Data Inspector: データの検査、処理過程・結果の確認
・FME Quick Translator: フォーマット変換・ワークスペースの実行


FME Server (サーバー)

ワークスペースに基づく処理をサーバー上で実行するためのソフトウェア製品です。
ネットワーク経由でFMEサーバーにアクセスすることによって、FMEがインストールされていないマシンでもFMEの機能を利用することができます。

* ワークスペースの作成、FMEサーバーへのワークスペースのアップロードを行うにはFMEデスクトップが必要です。

> FME Server デモ


FME Cloud (クラウド)

FMEサーバーの機能をクラウド上で提供するサービスです。
FMEサーバーを導入しなくても、リーズナブルな料金によってその機能を利用することができます。

* ワークスペースの作成、クラウド上のFMEサーバーへのワークスペースのアップロードを行うにはFMEデスクトップが必要です。

FME Logo
FME Cloud pragmatica-s Customer Signup - FME Cloud 利用申込
Get started with a free $250 credit. 250ドル相当の無料クレジットからスタートできます。

さらに理解を深めるために

FMEの利用はすべてFMEデスクトップでワークスペースを作成することから始まります。FMEデスクトップ評価版 (30日間無償試用) により、FMEのパワーをお確かめください。

また、FME Server デモでは、原則として毎週月, 水, 金曜日、FME Server とその管理下にある FME = データ変換エンジンをバックエンドシステムとして利用したウェブアプリケーションのサンプルを公開しています。こちらも是非、ご覧ください。