FME Server デモ

Excel帳票によるデータベース更新

FME Server へのデータアップロード (Excel)
FME Server へのジョブサブミット (PostgreSQLデータベース更新)
FME Server によるデータストリーミング (JSON)
FME Server からのデータダウンロード (Excel)


FME Server に接続中... 暫くしてもこのメッセージが消えないときは、デモ用サーバーが停止中であり、このアプリケーションは動作しません。

テスト用の定型様式によって作成、アップロードされたExcel帳票の記入内容に基づいて、PostgreSQLデータベーステーブルへのレコード挿入を自動的に行います。

注: デモ用のデータベーステーブルの内容は、このページからExcel形式でダウンロードすることによって誰でも閲覧できるので、個人情報などを記入しないようにご注意ください。

  1. テスト用の定型様式 (下図) をここからダウンロードし、所定の記入欄にテスト用の値を記入のうえ保存してください。
    ファイル名は任意ですが、ワークシート名は変更しないでください。
  2. Excel帳票ファイル (*.xlsx):
    1. で用意したExcel帳票ファイルを選択してください。
    選択したファイルは自動的に FME Server にアップロードされ、FME が記入内容を1レコードに集約し、PostgreSQLデータベーステーブルに挿入します (ジョブサブミット)。
    データベースが正常に更新された場合、今回挿入したレコードの内容をデータベースから取得して次の表に追加します (データストリーミング)。
    Job ID項目1項目2項目3最終更新

  3. 現時点でデータベーステーブルに記録されている全てのレコード (他のユーザーが挿入したものも含む) の内容を Excel ファイルに出力し、ダウンロードリンクを表示します。
    ※変換後、おおむね1時間以内にダウンロードしてください。

ワークスペース1 (FME 2017.1.0 build 17539): Excel帳票読込 -> PostgreSQLデータベース更新 (レコード挿入)

ワークスペース2 (FME 2017.1.0 build 17539): PostgreSQLデータベースからデータ取得 -> ストリーミング (JSON), ダウンロード (Excel)