FME with pragmatica - FME導入・サポート総合サイト

FME with pragmatica
ホーム FMEとは? FME評価版 FMEサポート FMEユーザー事例 FMEの導入・保守

FMEサポート | FME Desktop のライセンシング (ノードロック)

FME Desktop 付属のライセンシング用ツール "FME Licensing Assistant" によってライセンシングを行う手順を説明します。
[用意するもの]
評価版の場合: 評価版をダウンロードした際にSafe Software社からメールで送られてきた Serial Number (シリアル番号)
製品版の場合: FME製品の「シリアル番号」または「ライセンスファイル (*.fmelic)」のどちらか一方


買い換えなどによってFMEを使用するパソコンを変更する場合には、変更後のパソコン用の「ライセンスファイル」を発行します。その際には、ご利用になっているFME製品のシリアル番号と変更後のパソコンの Registration Key をメールでお知らせ下さい。
Registration Key は、FME Licensing Assistant 画面の下部 (Help ボタンの右側) に表示されます。その部分をクリックするとクリップボードにコピーされますので、それをメール本文に貼り付けていただくのが確実です。

以下の図は Windows 7 で FME Desktop 2016.0.1.0 のライセンシングを行う場合の例です。OS や FME のバージョンによって細部は異なることがあります。


FME Licensing Assistant の起動

Step 1
インターネットに接続していることを確認のうえ、Windowsの「すべてのプログラム」メニューから FME Licensing Assistant を起動してください。

評価版の場合、インストール終了後に Licensing Assistant が自動的に起動することがあります。

ライセンスファイルによるライセンシングを行う場合は、あらかじめパソコンのディスクの任意の場所にライセンスファイル (*.fmelic) を保存しておいてください。


Step 2
ライセンス (評価版を含む) がすでにインストールされている場合は、左のように Update License (ライセンス更新) 画面が表示されます。画面中央付近に表示されている現ライセンスの内容 (エディション、現ライセンスが期限付きの場合は残余期間) を確認し、
・更新する必要がないときは Finish または Cancel ボタンで終了してください。
・更新するときは Next ボタンで Step 3 に進んでください。

初めてライセンシングをする場合はこの画面は表示されず、起動時に Step 3 の画面が表示されます。

Step 3 以降の画面操作はライセンシングの方法によって異なります。以下のうち該当するものをクリックして説明に移動してください。
・シリアル番号によるライセンシング (評価版, 製品版共通)
・ライセンスファイルによるライセンシング (製品版)


シリアル番号によるライセンシング (評価版, 製品版共通)

Step 3
Activate a single-fixed license を選択し、Serial Number テキストボックスにシリアル番号を入力してから Activate ボタンをクリックしてください。
Step 4
左の画面が表示されればライセンシングは終了です。
Finish ボタンで閉じて下さい。

新規シリアル番号発行後の一定期間内での初回のライセンシングでは、暫定的にライセンスの有効期限が設定され、左の画面で残余期間が表示されることがあります。
その場合はライセンス恒久化の手続きが完了した時点でお知らせしますので、お手数ですが再度「シリアル番号によるライセンシング」操作を行ってください。それによって恒久 (パーマネント) ライセンスに更新することができます。
[ページ先頭へ戻る]


ライセンスファイルによるライセンシング (製品版)

Step 3
Install a license file provided by Safe Software (赤枠で囲んだ部分) をクリックして次の画面に進みます。
Step 4
テキストボックス右側の [...] ボタンでファイル選択画面を開き、ライセンスファイル (*.fmelic) を選択してから Activate ボタンをクリックしてください。
Step 5
左の画面が表示されればライセンシングは終了です。
Finish ボタンで閉じて下さい。
[ページ先頭へ戻る]